ひかり薬局スタッフがくらしに役立つ情報をお届けいたします。

ひかり薬局スタッフが、お薬・健康・介護についての豆知識や、私たちの仕事・出来事について発信していきます。
皆さまの健康づくりに、ぜひお役立てください。

お薬・健康について

2017.08.16

ご存じですか? 「セルフメディケーション税制」

薬局などでのポップやOTC医療品(市販薬)のパッケージに「セルフメディケーション税控除対象」 と書かれたマークを見て、「これは何?」と思われた方も多いのではないでしょうか。 2017年1月1日から始まった医療費控除の特例対象薬のことです。 市販薬購入が高額になったとき所得控除の対象に 自分自身の健康に責任をもち、軽度な身体の不調は自分で手当てすることを 「セルフメディケ...

お薬・健康について

2017.08.16

坦々そうめん

○調理時間:15分 ○エネルギー:約580kcal ○塩分量:約3.2g (1人分) そうめんに肉みそをのせた坦々麺風のそうめんです。肉みそは、豆板醤を炒めるときに輪切り唐辛子も加えれば辛味が強くなります。冷蔵庫で1週間程度保存できるので予め作っておくと便利です。   材料(2人分) そうめん…200g ゆで卵…1個 きゅうり&h...

お薬・健康について

2017.07.24

夏の豚汁

具だくさんの汁物で栄養補給   ○調理時間:10分 ○エネルギー:約180kcal ○塩分量:2.1g(1人分) 暑さで食欲が落ちてきたときこそ、食事でしっかり栄養を摂ることが夏を健やかに過ごすには大切です。 具だくさんのスープや味噌汁なら、食欲がないときでも食べやすいのでおすすめです。 温かいままでも、粗熱を取って氷を入れて冷たくしてもOK。  ...

お薬・健康について

2017.07.20

知っておこう! 応急手当の基本

山や海などでアウトドアを楽しむには絶好のシーズンになりました。 しかし、自然の中での活動には危険が伴うことがあり、 いつアクシデントが発生するかわかりません。 そうしたときに慌てなくてすむように、応急手当ての基本を知っておきましょう。 「RICE処置」をマスターしよう 骨折、捻挫、脱臼、打撲、肉離れ、突き指、切り傷などのケガをした直後に行うと、治癒・回復を早めるとされているの...

お薬・健康について

2017.07.11

暑い夏の脱水対策!!

梅雨明けをすると本格的な夏の到来です。厳しい暑さの中、いざというときのために経口補水液「オーエスワン」を自宅に常備しましょう。 はじめましょう、夏の脱水対策 脱水は炎天下でのスポーツはもちろん、草むしりや停留所でのバス待ちなどでも注意が必要です。 こまめな水分補給と休憩を心がけましょう。 また、室内にいるときもエアコンを使わずに窓を閉め切っていたりすると高温多湿の...

お薬・健康について

2017.06.15

「電子お薬手帳」を上手に活用

処方された薬の名前や副作用などの情報を記載する「お薬手帳」。 「持ってはいるけれど、医療機関や薬局に行くとき家に置き忘れてしまって」という声をよく耳にします。 こうした心配がないのが「電子お薬手帳」です。   スマートフォンのアプリで薬の情報を管理 電子お薬手帳とは、従来のような紙のお薬手帳ではなく、スマートフォンのアプリでお薬に関する情報を管理するものです。スマート...

お薬・健康について

2017.06.15

夏野菜のカラフルサラダ

野菜をしっかり食べて糖化を予防しよう   ○調理時間:10分 ○エネルギー:約140kcal ○塩分量:1.2g(1人分) 糖化の予防には血糖値を上げない食事の仕方も大切です。まず野菜から食べるようにすることで、 食物繊維の働きにより血糖値の急激な上昇を抑えることができます。 毎日の食事で野菜を最初に摂る習慣がつけば、糖化の予防につながります。 また食べ過ぎ...

お薬・健康について

2017.05.29

βカロテンが豊富「豆苗とトマトのガーリックソテー」野菜料理

中華食材としてよく使われる豆苗は、グリーンピースの新芽で、βカロテン、ビタミンCはもちろんのこと、ビタミンEやK、葉酸も豊富な、緑黄色野菜でもトップクラスの栄養価の野菜です。 βカロテンは油と一緒に摂ると吸収がよくなるので油で炒めるのがおすすめです。 ○エネルギー:100kcal ○調理時間:10分 材料(2人分) 豆苗:1束 トマト:...