2018.11.06

カルボナーラ風卵ごはん

脳も喜ぶお手軽ごはん
 
○調理時間:10分
○エネルギー:約430kcal
○塩分量:約1.5g(1人分)


いつもの卵かけごはんにひと手間かけてみませんか。
卵黄に豊富に含まれるレシチンは、記憶力アップにつながりやすい成分と言われています。
また、脳の健康を保つには、脳のエネルギー源である糖質をしっかり摂ることも重要です。
 
材料(2人分)
ごはん…2杯分
卵…2個
パルメザンチーズ…25g
ベーコン…1枚
ニンニク…1/2かけら
オリーブオイル…小さじ1
黒コショウ…適宜
 
作り方
(1)ベーコンは1cm幅に、ニンニクはみじん切りにして一緒にフライパンで炒める。
(2)ボウルに卵、チーズ、(1)、オリーブオイルを入れて軽く混ぜておく。
(3)温かいごはんを入れて全体を混ぜる。
(4)器に盛って黒コショウをたっぷり振る。

 
<イラストレーション>
木暮雅子

一覧へ戻る