2019.11.08

歯の健康維持に「土鍋で作るふわふわ茶碗蒸し」

歯の形成に欠かせないカルシウムと、カルシウムの吸収を助けるビタミンD。
ビタミンDは干し椎茸や魚類に含まれています。
カルシウムは野菜の中ではニラや小松菜に多く含まれています。
歯の健康を守るためには日ごろからこうした食品をバランス良く摂るように心がけましょう。

○エネルギー:約140kcal
○調理時間:10分
材料(2人分)
卵:3個
ニラ:1/2束
干し椎茸:2枚
だし汁:1カップ(椎茸の戻し汁も使う)
酒:大さじ1
塩:少々
作り方
(1)干し椎茸は水で戻して細切り、ニラは4cm長さに切っておく。
(2)ボウルに卵を割り入れてほぐし、だし汁、酒、塩も加えてよく混ぜる。
(3)土鍋に(2)の卵液を入れ、(1)も入れて中火にかけ、沸騰してきたら弱火にする。
        卵に火が通ったらできあがり。土鍋は火を止めてからも加熱が続くので、
        卵が半熟くらいで火を止めてフタをして蒸し焼きにすると ちょうどよい。

一覧へ戻る