ひかり薬局スタッフがくらしに役立つ情報をお届けいたします。

ひかり薬局スタッフが、お薬・健康・介護についての豆知識や、私たちの仕事・出来事について発信していきます。
皆さまの健康づくりに、ぜひお役立てください。

お薬・健康について

2021.06.01

ほうれん草とインゲンのゴマ和え

β-カロテンで健やか肌   ほうれん草は抗酸化作用のあるβ-カロテンが豊富な上に、 ビタミンC、鉄なども含まれているので、紫外線対策や肌の健康のためにも、 これからの季節にとりたい野菜です。 インゲンもまたビタミン、ミネラルが豊富な野菜です。 β-カロテンは油と一緒に摂ると吸収率が上がります。   材料(2人分) 豚...

お薬・健康について

2021.02.08

鮭の炊き込みごはん

食べて乾燥から肌を守る   ○調理時間:60分(米を漬ける時間は除く) ○エネルギー:約380kcal ○食塩相当量:約0.7g 鮭には健康にも美容にも大切な栄養素がたっぷり。 ビタミンDだけでなく皮膚や粘膜の健康維持に必要なビタミンB2や、 皮膚や髪の毛の成長と免疫機能を正常に保つビタミンB6などのビタミンB群が豊富。 強い抗酸化作用を持つアスタキサンチン...

お薬・健康について

2020.12.25

鱈とジャガイモのスープ

低脂肪でヘルシーな鱈(たら)を味わう   ○調理時間:20分 ○エネルギー:約180kcal ○塩分量:約0.6g(1人分)   鱈は魚の中でも脂肪分がとりわけ少ない、低脂肪高たんぱくの魚です。一方でグルタミン酸などの旨味成分は豊富なので、淡白に見えても旨味を味わえます。消化しやすく食べやすいので、高齢の方にもおすすめです。  ...

お薬・健康について

2020.10.05

もち麦のココナッツミルク

もちもちのデザートドリンク   ○調理時間:25分 ○エネルギー:約280kcal ○塩分量:約0g(1人分) タピオカやゼリーの代わりに茹でたもち麦を使ったデザートドリンクです。もち麦のもちもちした食感が楽しめます。 甘めが好きな方はココナッツミルクに砂糖を大さじ1程度加えるか、 できあがってからメープルシロップや黒砂糖のシロップなどを加えてお召し上がりくだ...

お薬・健康について

2020.07.28

夏こそおすすめ 冷やし甘酒

江戸時代、屋台の甘酒を飲むのが夏の風物詩だったことから、甘酒は夏の季語になっています。 昔も今も、体力が落ちたときの一杯の甘酒は、猛暑を乗りきるための便利な飲み物です。   1. 甘麹をつくる ○調理時間:10時間 ○エネルギー:約1,780kcal(全量) 材料(作りやすい量) もち米…2合 水…3合分 米麹&...

お薬・健康について

2020.05.29

トマトと厚揚げのそぼろ煮

ミネラル豊富でシャキシャキおいしい   ○調理時間:20分 ○エネルギー:約220kcal ○塩分量:約1.3g(1人分) トマトの赤い色素はリコピンといわれる、強い抗酸化作用がある成分。 紫外線が強くなるこれからの季節には摂っておきたい成分の1つです。 リコピンは、油に溶けやすい性質があるので、油を使った調理法によって吸収が高まります。 厚揚げと鶏肉と一緒...

お薬・健康について

2020.04.13

生わかめのあさりスープ

ミネラル豊富でシャキシャキおいしい   ○調理時間:15分 ○エネルギー:約40kcal ○塩分量:約2.2g(1人分) わかめは低カロリーでミネラルが豊富な食材です。 塩蔵わかめや乾燥わかめなどが年中手に入りますが、3~5月は旬なので生のわかめを楽しみましょう。 旬のわかめは肉厚で、シャキシャキしたみずみずしい歯応えも魅力。 加熱するときは、食べる直前に加...

お薬・健康について

2020.03.10

五目きのこ丼

うまみも食物繊維もたっぷり   ○調理時間:30分 ○エネルギー:約310kcal ○塩分量:約2.6g(1人分) きのこは種類によって多少の違いはあれ、ビタミンB1、B2、うまみ成分と食物繊維が含まれています。 いろんなきのこを組み合わせることでおいしさも増すので、お好みのきのこをたっぷり使って作ってください。 きのこあんは冷蔵庫で密閉容器に入れて1週間程度...